【上州あさづけ便り】浅漬 お漬物の店~手作り漬物工房~ 株式会社マルカツ

上州あさづけ便り

スタッフブログ

 

マルカツセミナー

 

アレンジレシピ

 

業務用販売受付中

お問い合わせフォーム≫

携帯ページ

YAHOO

 

HOME»  Q&A

Q&A

・賞味期限とはどういう意味ですか?
賞味期限とは、製造後、決められた保存方法で保管したときにおいしく食べられる期間をメーカーが保証したものです。

ただし、補足をすると
実は期限表示には2種類あります。
このうち、弊社の浅漬商品の場合、正しくは、「消費期限」といいます。

○賞味期限
定められた方法により保存した場合において、期待されるすべての品質の保持が十分に可能であると認められる期限を示す年月日をいう。ただし、当該期限を越えた場合であっても、これらの品質が保持されていることがあるものとする。

通常は1ヶ月以上の保存が利くものにつけられる表示
例>加熱殺菌済みのレトルト食品や保存料使用の食品、冷凍食品等この場合も、保存時には、商品ごとの保存方法を正しく守ることが、期限内の品質を安定させる条件となります。

◎消費期限
定められた方法により保存した場合において、腐敗、変敗その他の品質の劣化に伴い安全性を欠くこととなる恐れがないと認められる期限を示す年月日をいう。弊社浅漬製品の場合、冷蔵10℃以下で保存した場合においしく召し上がれる期間になっております。通常、この期限は、製品の未開封時において保証される期間ですので開封後はお早めにお召し上がり下さい。


・容器に入れて保管したいんですけど液は必要ですか?
乾燥したり、傷んだりするので、液につかった状態の方で必ず冷蔵庫に保管してください。また、調味液は捨てずに炒め物やマリネなどの調味料として利用すると一風変わった、風味豊かな味わいが楽しめますよ。鮮度の良いうちに、是非、一度お試し下さい。


・漬物って塩分が高いと思うのですが食べても大丈夫なのですか?
確かに塩分をたくさん摂ってしまうと体にとって悪影響がでてしまいます。
通常、日本人が目標とする1日の塩分摂取量は10gとされていますが当社の浅漬け調味液の塩分は2%程度で、意外にも塩分は少ないです。ここ30年の間で、漬け物の塩分量は以前の2分の1から3分の1までに、減少しています。


・漬物って栄養豊富なのですか?
とっても栄養豊富です!! 第6の栄養素と言われる「食物繊維」が生野菜より摂取しやすくなります。その他にも、例えば、大根を例にして調理法による栄養素の損失を比較してみると、大根おろしでは酸化されてビタミンCが損失。ふろふき大根などの温野菜では、熱に弱いビタミンCが破壊されてしまいます。ところが、塩漬けにした場合、その栄養分はほとんど損失されません。漬け物にした野菜ならば、わずかな量を食べるだけでビタミンやミネラルを豊富に摂取することができるのです。これがまさに「漬け物はビタミンの王様」と言われるところです。


Q&A一例を掲げましたが、その他ご質問等ございましたら、お気軽にご連絡をお待ちしております。